回文コール

多分最初に出会った回文コールは EK1KE だった。「左から読んでも、右から読んでも」のコール。

その後も何となく AB?BA スタイルのコールは QSO するようにしてきた。
ベラルースには「ミラーコール・アワード」として紹介されていて、紙カード・コンファームを要求するが、5 局はコンファームしているけど、要 GCR なので出さない。

そこで「正規表現」で回文コールを adif から抽出できないか試してみた。
検索すると 5 文字の場合 ^(.)(.).\2\1$ とか出てくるが、そのままでは使えず。 ましてや ^$ を削除すると QSO 年月日の数字さえターゲットにされる。

grep -E "CALL:5>(.)(.)[0-9]\2\1"

とすればすんなり抽出できた。 同じように

grep -E "CALL:5>(.)(.)[0-9]\1\2"

とすれば、ダブルコール(プリフィックス=サフィックス)が抽出できる。
KK*KK, NN*NN, WW*WW はどちらにも含まれる。 DD*DD, HH*HH, II*II, OO*OO, PP*PP, TT*TT, YY*YY もありそうだが、出会ったことがない。
いずれにせよ adif 作成の段階でコールサイン・ソートしておくと楽だ。

24.04 noble めげた

昨日バックアップからのファイルをドラッグしようとしたら、突然 Dock の nautilus アイコンが消えてしまった。
しゃあないから sudo apt install –reinstall nautilus と叩いて、インストール後アイコンが復帰したのでシャットダウン。

今朝 PC ON するも OS 起動せず。
やむなくカートリッジ差し替えて 22.04.4 Jammy に。
ただデータが 4/25 時点でしかなく、4/26 ~ 5/01 は noble に。
noble カートリッジから M2.SSD を取り出して USB にセット。

でもなぜか CQRlog が起動しなかった。
/.config/cqrlog/database/ib_logfile0 を削除すれば起動できた。

pip install が効かない

22.04.4 のとき何も考えずに実行できたが、24.04 では python 3.10 から 3.12 に上がったのもあるが、エラーでインストールできず。

error: externally-managed-environment

× This environment is externally managed
╰─> To install Python packages system-wide, try apt install
    python3-xyz, where xyz is the package you are trying to
    install.
    
    If you wish to install a non-Debian-packaged Python package,
    create a virtual environment using python3 -m venv path/to/venv.
    Then use path/to/venv/bin/python and path/to/venv/bin/pip. Make
    sure you have python3-full installed.
    
    If you wish to install a non-Debian packaged Python application,
    it may be easiest to use pipx install xyz, which will manage a
    virtual environment for you. Make sure you have pipx installed.
    
    See /usr/share/doc/python3.12/README.venv for more information.

note: If you believe this is a mistake, please contact your Python installation or OS distribution provider. You can override this, at the risk of breaking your Python installation or OS, by passing --break-system-packages.
hint: See PEP 668 for the detailed specification.

検索すると環境によっては以前もあったらしい。

乱用はするな」という前提で(自己責任: 私は Docker も Jupyter もしない)

pip install package_name --break-system-packages

という方法はあるようで、それを省略する方法として(自己責任)

python3 -m pip config set global.break-system-packages true

とすればいいようなので、これを採用した。
すると pip install yt-dlp も成功できた。