「ubuntu」カテゴリーアーカイブ

同時起動で Calc 6 面表示

ビデオカードのマルチモニター・サポートや大型液晶ディスプレイも安くなってきたので斯くいう私も 31.5 インチ 2560 x 1440 を構成に組むことができた。
大画面ならよく使う LobreOffice Calc を 6 シートくらい置きたいと考えた。
「復元」の時も全て「重なって」起動されるので、いちいちドラッグしなければ使いやすい位置に来ない。

Ubuntu のフォーラムで相談すると Devilspie 「悪魔のパイ」というアプリを紹介された。
GUI の gDevilspie もあるということで用法サイトも加えてくれた。

synaptic から gDevilspie をインストール。
端末から gdevilspie を叩いて起動する。

「追加」をクリックし、 window_name にチェックを付け、 「Get」をクリックして ABC.ods を選択。
Actions タブを開いて geometry にチェックを付け、「Get」をクリック。
てっぺんにルール名を入れて「保存」。

これを繰り返して Start devilspie daemon automatically at login にチェックを付けて閉じる。

これで再起動しても表示されない。
当然だ、 Calc を起動していないのだから。

そこで「ファイル名を指定して Calc 起動」を端末から行うことを考えた。

$ soffice -o ~/Documents/PATH/ABC.ods

で起動できることを確認。

ならば、 session 「自動起動するアプリケーション」にこの六個を登録すればいいのではと考えた。
ところが再起動すると、

/home/NAME/~/Documents/PATH/ABC.ods がありません

と叱られた。

ファイル名はフルパスで書く必要があるようだ。
私は session での名前とルール名を共通にしたが、統一が必要かどうかは定かでない。

再起動すると期待どおりの画面が得られた。

FT8 そして LOTW

FT8 という新しいモードを知ったのは 7 月上旬だったと思う。
やがて WSJT-X v1.8.0-rc1 をインストール。

早速 17m FT8 をワッチする。
TR8CA が CQ を出していた。
私も CQ を出す。
彼がコールしてきた。(JT65 は QSO 済み)
斯くして FT8 ファースト QSO はアフリカとなった。

しかし、 eQSL も LOTW もニューモードとして認識されなかった。
ログソフト CQRlog はニューモード追加機能があるので問題ナシ。

何日かのち、 eQSL のログ・エントリーはプルダウンに FT8 が追加されていた。
しかし LOTW は LOTW の最新バージョンなら対応できるとロシアのフォーラムから知った。

私の LOTW は Ubuntu Software からの TQSL だったので、未対応だし、 configuration もアップデートのアナウンスは表示するも、イザ、アップデートと思ってもエラーになる。

別件で Ubuntu 再インストールせざるを得なくなった私は、以前できていた Ubuntu Software からの CQRlog も TQSL もエラーが出ることになって初めて PPA からのインストールにたどり着いた。

Ubuntu Mate 17.10beta1 も試してみるが、 Apport のエラーと Ubuntu software からの CQRlog インストール不成功で諦めた。

PPA から trustedqsl をインストールするも tq6 が今回は遅かった。
が、順調に FT8 モードのソレまでの QSO をアップロードすることができた。

CQRlog アイコンをフェザーに

知らんうちに CQRlog のバージョンが上がっていた。

しかし、2.0.4 にするとユニティのアイコンが「未知のアプリ」のアイコンが適用されているではないか。
/usr/share/applications を見てもアイコンはないし、 /usr/share/icons にもナイ。

幸い私は以前の HDD があったので、それを nautilus で開いてコピーすることにした。
/usr/share/icons にちゃんとフェザーのアイコン CQRlog があったので、右クリック「端末で開く」。

sudo cp cqrlog.png /usr/share/icons

もうひとつ /usr/share/applications に cqrlog.desktop はあった。

sudo cp cqrlog.desktop /usr/share/applications

これで再起動すると、以前と同じアイコンが表示された。