2023 年の DXCC

「ウサギ小屋」での昨年一年の DXCC、実に 17 エンティティーも LOTW コンファームできた。

VP2E VP2ETE 2023-12-29 10m
A2 A25R 2023-11-05 10m
4U 4U1ITU 2023-09-21 15m
7X 7X3WPL 2023-08-26 15m
FH FH4VVK 2023-06-19 15m
VU7 VU7W 2023-06-11 15m
3C 3C36CA 2023-05-20 15m
V2 V26K 2023-04-12 15m
9Y 9Z4Y 2023-04-07 15m
FT8 FT8WW 2023-03-15 10m
PJ7 PJ7AA 2023-03-10 10m
3B6 3B7M 2023-03-06 10m
GD MD0CCE 2023-02-23 15m
C3 C31VM 2023-02-19 15m
HB0 HB0RER 2023-02-19 15m
J7 J79WTA 2023-02-03 15m
C6 C6AGU 2023-01-07 15m

印象深いのが V26K。09:41Z くらいからコールするのがデコードされたが、肝心の V26K はデコードされない。EU 向きのアンテナでデコードされたのは 10:03Z、それからカリブに振ってコールスタート。
コールバックは 10:14Z だった。

J79WTA は通常周波数ではゲットできなかったが、20230301_235800 -11 0.2 2756 ~ QSY 28085 でできた。なんてったって「ウサギ小屋」。
FT8WW も同じパターンで 20230315_053230 -16 1.9 1356 ~ QSY 28095 TKS でやっと取れた。

GD は何回もトライしたがコールバックあっても RR73 をもらうことがなかった。

今年も二ヶ月過ぎたが、LOTW コンファームは二エンティティーに過ぎない。

ZD7 ZD7CTO 2024-02-18 17m
FM FM5GB 2024-01-22 10m

しかし LOTW 未コンファームが

D2 D2UY 2024-02-13 17m
PJ5 PJ5/SP9FIH 2024-01-23 10m

これらはマイナンバーカード不所持で PayPal にハネられるため、近々カードが届くハズ。
政府のクダラン施策によってトンデモナイところでメンドーになる。

ZD7 は JARL 10000 局の ITU Zone 条件に一個足りなく、それで必須ということに。他の条件はクリアしてるのに ITU だけが足りんかった。欠けているのは ITU 25, 66, 70 ~ 72, 74 だった。最も可能性の高いのが ITU 66 で、ただいつ聞こえるかわからないというものだった。

AI って何様?

私は一往メール添付 QSL も受け入れている。
GIMP 拡げてデータ・インプットすればソレで済む話だが、
ここんとこちょっと溜めてしまった。

そこで「コマンドで画像に文字入れ」で検索すると、
ImageMagick の convert でできるという。

convert QSLImage.jpg -family 'Monaco-Bold' -style Italic -pointsize 36 -fill Black -annotate +400+497 'CALLSIGN' -style Any -family Monaco -pointsize 24 -fill Black -annotate +140+525 'DATE' -style Any -family Monaco -pointsize 24 -fill Black -annotate +470+525 'TIME' -style Any -family Monaco -pointsize 24 -fill Black -annotate +750+525 'MODE' -style Any -family Monaco -pointsize 24 -fill Black -annotate +140+558 'FREQ' -style Any -family Monaco -pointsize 24 -fill Black -annotate +485+558 'RST' -style Any -family Monaco -pointsize 24 -fill Blue -annotate +45+600 'Rmks' output.jpg

ってな感じだ。

しかし溜めてしまったことで「スクリプトでできないか」と考えた。
Python もこないだやったので、どのように使うかだけ理解した。
ChatGPT に相談した。

一発目の回答、何も表示されない。
何度かのやり取りで AI が「勝手に」出力項目数や出力位置を変更して、トンデモナイ位置に出力しているのに気づいた。人間相手ならケンカ売ってたろう・・・
七箇所もあるのに二個しか出力されていない。こっちは七つもインプットしてるのに。

elif で追加すればいいことを確認して、終了した。勉強にはなったが。

import subprocess

def main():
    items = {}
    item_order = ['call', 'date', 'time', 'mode', 'freq', 'rst', 'rmks']
    for item_name in item_order:
        item_text = input("Enter {}: ".format(item_name))
        items[item_name] = item_text

    output_file = input("Enter the output file name: ")

    cmd = ['convert', 'QSLImage.jpg']
    for item_name, item_text in items.items():
        if item_name == 'call':
            cmd.extend(['-family', 'Monaco-Bold', '-style', 'Italic', '-pointsize', '28', '-weight', 'Bold', '-fill', 'Black', '-annotate',
                        '+400+497', item_text])
        elif item_name == 'date':
            cmd.extend(['-family', 'Monaco', '-weight', 'Normal', '-pointsize', '24', '-fill', 'Black', '-annotate',
                        '+140+525', item_text])
        elif item_name == 'time':
            cmd.extend(['-family', 'Monaco', '-weight', 'Normal', '-pointsize', '24', '-fill', 'Black', '-annotate',
                        '+470+525', item_text])
        elif item_name == 'mode':
            cmd.extend(['-family', 'Monaco', '-weight', 'Normal', '-pointsize', '24', '-fill', 'Black', '-annotate',
 	 		'+750+525',item_text])
        elif item_name == 'freq':
            cmd.extend(['-family', 'Monaco', '-weight', 'Normal', '-pointsize', '24', '-fill', 'Black', '-annotate',
 	 		'+140+558',item_text])
        elif item_name == 'rst':
            cmd.extend(['-family', 'Monaco', '-weight', 'Normal', '-pointsize', '24', '-fill', 'Black', '-annotate',
 	 		'+485+558',item_text]) 	 		                                               
        else:
            cmd.extend(['-family', 'Monaco', '-weight', 'Normal', '-pointsize', '24', '-fill', 'Blue', '-annotate',
                        '+45+600', item_text])

    cmd.append(output_file)

    try:
        subprocess.run(cmd, check=True)
        print("Conversion completed successfully. Output file:", output_file)
    except subprocess.CalledProcessError as e:
        print("Error occurred while running convert command:")
        print(e)


if __name__ == "__main__":
    main()

枚数抜きで pdf ファイルを作ってしまった

ときには片面のカードが 10 枚も遭ったりすると、qsl 枚数は熟しているのにファイル数は 1 しか増えない。
baobab はフォルダ数もカウントするから、500 アイテムあってもそこからサブフォルダ数を引いたのがファイルっ数になる。でもカードは 700 を超えているハズと思う。
そこで pdf のページ数を調べなくってはならない。単体なら pdfinfo でわかる。

LibreOffice でもマクロでできるらしいが、フォルダのファイル群から取得するというのは見当たらなかった。
そこで ChatGPT に相談した。こちらは特定フォルダから、ファイラーを開かずにサブフォルダ名を入力して、ページ数を得たかった。

import os
import PyPDF2

def count_pages(pdf_path):
    with open(pdf_path, 'rb') as pdf_file:
        pdf_reader = PyPDF2.PdfFileReader(pdf_file)
        return pdf_reader.numPages

def process_subfolders(root_folder):
    for subdir, _, files in os.walk(root_folder):
        for filename in files:
            if filename.endswith('.pdf'):
                pdf_path = os.path.join(subdir, filename)
                page_count = count_pages(pdf_path)
                print(f'ファイルパス: {pdf_path}, ページ数: {page_count}')

if __name__ == "__main__":
    relative_folder = input("基準フォルダの相対パスを入力してください: ")
    base_folder = os.path.join("/home/NAME/Documents/XYZ", relative_folder)
    
    if os.path.exists(base_folder):
        process_subfolders(base_folder)
    else:
        print("指定されたフォルダは存在しません。")

で ChatGPT は python count_pages.py と走らせればよいと言った。
が、python3 がインストールしてあるので、python3 count_pages.py とした。
しかし、出力はタイムスタンプのようで、参照するには使いにくい。

$ python3 count_pages.py | sed -e "s/基準フォルダの相対パス を入力してください: //" | sort -k 2 -t ' '

とすれば、ファイル名ソートされて出てくる。

どうせならソートまで python で完結させたいともう一度 ChatGPT に相談。

import os
import PyPDF2

def count_pages(pdf_path):
    with open(pdf_path, 'rb') as pdf_file:
        pdf_reader = PyPDF2.PdfFileReader(pdf_file)
        return pdf_reader.numPages

def process_subfolder(base_folder, subfolder_name):
    subfolder_path = os.path.join(base_folder, subfolder_name)
    pdf_files = []  # ファイル情報を保存するリスト
    for filename in os.listdir(subfolder_path):
        if filename.endswith('.pdf'):
            pdf_path = os.path.join(subfolder_path, filename)
            page_count = count_pages(pdf_path)
            pdf_files.append((pdf_path, page_count))  # ファイル情報をリストに追加

    # ファイル名でソート
    pdf_files.sort(key=lambda x: x[0])

    for pdf_info in pdf_files:
        pdf_path, page_count = pdf_info
        print(f'ファイルパス: {pdf_path}, ページ数: {page_count}')

if __name__ == "__main__":
    base_folder = "/home/NAME/Documents/XYZ"  # 基準フォルダのパス
    subfolder_name = input("サブフォルダ名を入力してください: ")
    process_subfolder(base_folder, subfolder_name)

と結果を得た。

これで枚数を引数としたファイル名にリネームすれば、カード枚数もカウントできるだろう。