LOTW と UAAC – Bionic

WSJT-X 2.0.0rc3 を Xenial (16.04.5) にインストールしようとして失敗した。
やむなく Bionic (18.04.1) にして使っていた。
ところが LOTW をインストールして tq6 を得るために起動。
その後 FT8 クラブの UAAC をインストールすると、今度は LOTW が消えてしまった。

ナニソレッ?
Xenial では問題なく両立できていたのにィ。

おそらくそれを繰り返したためなのか「進入禁止」アイコンが現れてしまった。
やむなく別の SSD に Bionic を新規インストールせざるを得なくなってしまった。

やっぱり LOTW と UAAC の両立はできないようだ。
「進入禁止」アイコン付きの方の LOTW tq6 は生きているので、二本立てにするしかないようだ。

7MHz ロータリー・ダイポール

リグが届く少し前、友人に頼んでやっと 12mH まで上げることができた。

それまではたったの 6mH でしかなく、それでも OX/OZ1LXJ や DT8A などができたのは感動モノだった。
いくら北海道とはいえ、 W 東海岸の 7MHz は夢物語だと思っていたが、 QSB に混じってこれまで NY, WV, NC といった州が取れた。

しかし EU はつらい。 ON があるのに PA ができないとか、OK があるのに OM ができない、LA や SM ができても OZ ができないとか・・・・
LOTW で今 90 エンティティを DXCC 取れるくらいにしたいと思っている。