RDA-1000 達成

2014/06 に JT65 を始めたとき、ロシアから RDA:KR-34 だの VR-05 だの RDA LP-04 と書かれた eQSL を受け取ることが多くなった。
そこで「RDA って何」と検索してみる。
当時冒頭に「紙カードの他 eQSL、LOTW も有効」と謳った TAG = Tambov Award Group の https://rdaaward.org のサイトが出てきた。
ロシア局を検索しても RDA が qrz.com に書かれることは滅多にないので、qrz.ru で調べたりしていた。 (後に登録必須のシステムに)

当時 JTDX 作者 UA3DJY イーゴルとメールのやり取りをしていたことがある。
その時レアな RDA を教えてもらったことがある。 CK, IN, NO の三つだと。
NO-02 は 2019/06 に UA1PBD とそして IN-08 は 2019/08 に UA7Q を偶然見つけ、同じ月に CK-01 の RU9MV/0 が QSO できた。 斯くして全 85 オーブラスチが QSO できた。
せっせと SASE を出して 2015/09 にはなんとか 250 を超えることができた。

紙申請のため GCR が必要で、規定には「最上位のライセンス所有者」またはオフィシャル・クラブのサインが必要と。
アワードが帰ってきたとき、ビックリした、なんと 282 もコンファームされているという。 その時 Aвтозачёт RDA 「自動クレジット」 https://mydx.eu のサイトは知らなかった。
TAG メンバーのログにコールがあればその RDA をコンファームできるというもの。
2019/05 なんとか RDA-500 にたどり着いたものの GCR もらうのがえらくメンドーになってきた。
2020/07 次月から eQSL は無効とのお達し。 不正申請が多くなったのであろう。
恐らくその後 TAG メンバーが増えたため順調に RDA を増やした。

  • 2020/11 頃自動クレジットページから PayPal による自動申請ができるようになった。
  • hamlog.ru (ロシアでハムログといえばコレ)は既に登録してはいたが、当時 активатор になるためには二名の активатор の推薦を受ける必要があった。
  • 2020/12 自動クレジットページに紙カード・スキャンのアップロード機能が付いた。
  • 2021/01 hamlog.online の HQSL 自動反映を予定のアナウンス。
  • 2021/02 hamlog.omline で активатор の手続きが局免スキャンに簡単化された。
  • それでまた数十の RDA が自動クレジットページで増えた。
  • リグのファイナルやっつけて 50 日ほど QRT。
  • 2021/06/17 RDA 950 まで達成。
  • 2021/08/01 RDA 968
  • 2021/09/01 RDA 1001

HQSL は Turbo Hamlog のもの(h-QSL とすべき)ではない。

この時期ロシアへの航空便は出せないが、ロシアからの郵便物は届く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。