WSJT-X 1.6.0

三月末 WSJT-X v1.5.0-devel を書いたが、 Ubuntu Vivid Vervet 15.04 にもと思ったが、 ppa に wsjtx-dev のパッケージがナイと言う。

それで已むなく wsjtx-next つまり v.1.6.0 を Debian/Ubuntu WSPR in WSJT-X Install instructions に従ってインストールしてみた。

起動してみると、ナント、エラーが出るではないか。
Ubuntu Utopic Unicorn 14.10 と全く同じ環境なのだが。

Sound inputSound output

Settings の Audio タブを見て唖然とした。

Setting Audio

Ubuntu Utopic Unicorn 14.10 下の v.1.5.0 では
alsa_input.usb-Burr-Brown-from_TI_USB_Audio_CODEC-00-CODEC.analog-mono
alsa_output.usb-Burr-Brown-from_TI_USB_Audio_CODEC-00-CODEC.analog-mono
が入っており、より古い v.1.1.0 でも alsa- なんとか言うものになっていた記憶があるが。

USB Sound のドライバーが Vivid では抜けたのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code