A5 Bhutan

三年前の A5A は 17m SSB で QSB のため QSO も苦しかったが、今日 23:45UTC に A52IVU をコールする信号がデコードされた。
中近東だとカンチガイして 270° に振ってみると、ナント -6dB でデコードされていた。

A52IVU デコード

先の局の周波数で呼ぶも応答ナシ。
彼と思しき波形はあるのだが、信号がナナメっていて A52IVU ナナメ デコードされない。

エイッ、レポート付きでコールしてやろう。
今度はまっすぐの信号で R-11 がデコードされた。

73 を送った後は JA の QRM でデコードはされなかったが、交信成立と解釈している。

時折 A52IVU ナナメ2 のような信号もあったが、私のところでは 00:24JST がデコードされた最後であった。

こないだのネパールの大地震の影響はブータンにはなかったのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code