WSJT-X v1.4rc2

WSJT-X v1.4rc2 を試そうと
http://physics.princeton.edu/pulsar/K1JT/wsjtx.html
からダウンロードしてインストールしようとすると、ソフトウェア・センターが「品質の悪いパッケージ」とメッセージを出す。

それでも無視してインストールしてみた。
windows では v1.3 r3673 が現行バージョンだが、 Ubuntu では未だに v1.1 r3496 である。

kvasd

起動してみるが、 kvasd のエラーが始終出てアプリケーションが使い物にならない。

時にはデコード・リストを十数行も埋め尽くす。

因みに v1.1 r3496 では初期に一度だけなので、使用には全く問題がない。
v1.4rc2 はサウンド設定が違うので、送信可能な設定を一発では見い出せなかった。

v1.4rc2 は Free msg をプルダウンから選択して送信できるところがいい。
直接タイピングでは間に合わないことがあるからだが。
まだ windows では試していない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code