07 July の JT65 成果

朝 N0MHL を見つけ、qrz.com で調べるとまだ持っていない SD (South Dakota) であった。
QSO 後クラスターにもアップしておいたが、やがて condx は下がっていった。
これで WAS (LOTW) は 43 になり、DE, KY, OK, RI, SC, TN, WV が残りとなった。

KY, TN, WV は紙 QSL はあるんだが。

午後には SSN も 256 になり、良かったと思う。
そんな中夕方には EA8 (Canary Is) ができた。

1000z 台に 15m に出てきた 8J1RL、近くに 2 エリア局の CQ のためデコードされず、半ば諦めかけた。恐らく他のエリアの人も同じだったろう。
ある局が周波数を移動して呼んだのが成功して、「そうか、そういう手があったか」と得心した。
私も 250Hz ほど下がって呼んだら成功した。

8J1RL は 1999 年の 17m SSB 以来の 15 年ぶりだった。
また後刻には IS0 (Sardenia) もでき、気分はルンルン。
17m では EW (Belarus) もできた。

ピンク = eQSL と LoTW でコンファーム
水色 = eQSL のみコンファーム
ウグイス = LoTW のみコンファーム
グレイ = 紙 QSL のみコンファーム
CE9 = 8J1RL
4S 4X 9A 9H 9V A6 BV BY
CE CE9 CT CX DL DU EA EA8
EI EK EW EX F G HA HB
HK HL HS I IS0 JA K KL7
LA LU LY OE OH OK OM ON
OZ P2 PA PY S5 SM SP SV
TA TG UA UA9 UK UN UR VE
VK VR VU XE XV YB YL YO
YU YV ZP ZS

深夜あるコールサインを見つけ、qrz.com で調べると、ナント RI (Rhode Island) だ。
眠い目をこすりながらコールする。
恐らくたくさんのコールでデコードされないのだろう。

私が見た最初の CQ は -14 だったが、ウォーターフォールに何もなかったことすらあった。
小一時間くらいしてからだったろうか、突然 -1 でデコードされ出した。
無論呼ばない手はナイ。
パイルは止まない。
私は睡魔に襲われ打ち切ったが、彼が一時間半で QSO したのは 3 局でしかなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code