無念の V5 (Namibia)

VU (India) との QSO を終えてまもなくドイツ局を呼ぶ V5 が -1dB で飛び込んで来た。
こないだフロントを向けてさえ -20dB 程度の信号だったのに。
これを逃す手はナイ。

V51Bniedauer

最初奇数分で呼んでいたのだが、ひょっとしてと思い、偶数分で呼んでみると、勘がバッチリ、レポートが返ってきた。
二回目のレポートに 30W 強に QRO するも反応ナシ。

何しろ SSN が 26 とはいえ、 -1dB で来るなんてことは滅多にないハズ。

Zone 36 でないとはいえ、貴重なエンティティを獲りそこねた。
恐らく Not in Log になることだろう。

実はスケベ根性起こして wsjtx.ini に手を付けたが、デコードされない状態になったため、 WSJT-X を再インストールしたので、送信 MSG が表示されていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code