W1AW/KL7

昨日の午前 17mBand でエラく強力な山がバンドスコープに見えた。
クラスターを見ると W1AW/KL7 の RTTY だった。

そんな猛者とは張り合えないし、やがて SSB にも出てくるだろうと思っていた。
明るい時間の信号は私がビームを JA に向けていると全く入って来ない。
そんな程度の信号じゃ QSO できないのはわかっている。

やがて夕方になると、JA ビームの私のアンテナにも入るようになったので、ビームを 30° くらいにして呼んでみる。
QSB があるため QRZ ? と帰ってきて、QSO ができた。

AN-059 という IOTA もさながら、多分 AO というグリッドも稀少価値がありそう。
アリューシャン列島東部の島からの QRV らしい。
WASA に LOTW が使えないので、ポイントになるのはかなり先になりそう。

翌 19 日、 JA ビームでさえ 59+ の信号。
op が YL に変わったが、"Juliette * * * * Kilowatt, QRP" とパワーツマミを目一杯絞って呼んでみた。
一発応答で QSO できた。
でもこれって QRP って言っていいのかなあ。
多分 5W 未満だと思うが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code