雷さん?

こないだモーリシャスができてまもなく、 JT65 で CQ を出していて JA4 からのコールに「21MHz だから 7MHz 逆 V の方が効率的かな」と切り替えて、20 秒くらいだったろうか、保護回路が働いて痴愚がプツンと切れてしまった。

コンセントのプラグを抜き差ししてリグは復帰したものの、今度はパワーが充分出ていないことに気づいた。
ある程度局との QSO はできるが SRI NO DECODE のこともある。
リグのバンドスコープはほぼ正常のように視える。
メーターの Power レンジの表示は 20W 程度でしかない。

外はショボショボの雨だから「見えない雷さん」がいても不思議はない・・・・。
リグ、やっつけたか。

こんな重いリグ(IC-7700M)、修理に出すに荷造るのがゆるくない。
もう一台のリグ IC-74100M へのインターフェイス接続ケーブルが到着してからにしよう。

それでも朝は良くなかったが、午後になって初めてのホンデュラス HR3DYD がそこそこのレポートでできたのがせめてもの救いだ。
qrz.com にはデータなしだったが、eQSL が夕方には届いた。

HR3DYD

やっとモーリシャス 3B8

15m も暫く condx が悪かったが、昨日はまずまずというところか。
夕方 EU ビームに入ってくる W 局あり。
久しぶりの W と QSO。

12:00Z を過ぎた頃、他局が 3B8 とやっているのを見て Ant を FR 方向に振る。
3B8 の信号は QRM の所為でデコードされなかったが。

3B8IK

あまり強くはなかったので、 JT9 で CQ をかける。

三回目の時コールがあった、-20dB くらいと思っていたが、ナントそれは 3B8IK であった。

マ、 QSB もあるだろうから -25dB でのデコードだが、 JT65 では QSO に成功しなかったであろう。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索