カンタンでない Loc 修正 — eQSL

とある DX 局から届いた eQSL に各種情報との差異が見つかった。
Loc の四桁目が一つ違っていて、恐らくミスタイプによるものと考えられた。
サブスクウェアの五桁目・六桁目は各種情報と同じだったから、ミスタイプを疑ったということである。

無論 qrz.com の情報だけを盾に言うことはできない。
恐る恐るメールを書いてみた。

返ってきたのは「修正しようと思うが、方法がわからない」ということで、ロケーターを修正の上で QTH Nickname で任意の名前を指定し、その下のチェックボックスにチェックをつけることを返信した。

すると、彼の引用文の全てに "cannot" となっていて、「eQSL AG メンバーは最初の四桁を変更することはできない」ということであった。
私もそんな内規があるとはつゆ知らず、コンタクト・フォームから事務局に連絡をと書かれていた。

その旨彼に伝えて数時間後、修正して再発行した eQSL を確認してくださいとの返信が来た。

他にも qrz.com との相違がある eQSL が届くことがあるが、それらの正誤は判断できない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code