なんたるこったあ

All JA コンテスト後、新しく購入した 1TB HDD に Trusty Tahr をクリーン・インストール。

のつもりが、こともあろうに eSATA 接続の外付 HDD のデータに上書きインストールしてしまった。

eSATA を OFF しておけば防げたミスだが、結果覆水盆に帰らずになった。
気を取り直して新 HDD にインストールは成功して、「言語サポート」も正常に働いた。
ところがとんでもない時にフリーズしてしまう。

HDD の初期不良だろか。

QSO データは焼く一年半前のものが残っていたので、折々その一年半を埋めて行くことになる。
紙ログはないが、殆どの QSO は大学ノートにメモ状に書いてはある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code