久しぶりのカリブ海

カリブは 91 年 10 月 JA 向けに 17mBand のロータリー・ダイポールで移動運用ををしていて、condx が下がった頃、突如 "Hotel India Eight Alpha" とゆっくりした口調で奈義さんからコールをもらったのが最初。
私もビックリしたが、奈義さんも驚いていた。互いに RS 55 のレポートを交わした。
まだ condx のよかった Cycle 22 を懐かしむ。

次が昨年 7 月これも 17mBand だったが CO6LC (Cuba) 。

そして今朝、クラスタに 21.3650MHz – 8P6NW (Barbados) を見つけ、ピックアップしてもらえた。
そうしたところ RS 53 のレポートをもらい、FY4PR (Fr.Guiana) が待機しているので聴いてみてくれとのこと。
ところがコピーできないほどリーダビリティが悪かった。無論欲しかったが、断念。
もう少し給電点が高ければコピーできる信号であったろうと。
せっかくの二エンティティが一エンティティになってしまった。

でもクラスタなしではゲットできなかったであろう。そんなところまでダイアルを回すことはコンテスト以外ないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code