WP 再インストール

WordPress を始めて以来ずっとデフォルトの TwentyTen を使っていた。
しかし、 php は header.php や footer.php のほか余り触っていなかったのだが、いつの頃からかページ遷移にも 10 秒以上かかることが多かった。
そのためもあってか閲覧者も少なくなっていったハズ。

已むなく WordPress 再インストールを覚悟しなければならないだろうと悟った。
WP Super Cache を適用すると、ダッシュボードのてっぺんにさえ php タグのカケラが出てきていた。

サーバーからは再インストール手順をメールでもらっていたので、それに従って作業した。
データベース・テーブルが wp6_ となるので、 wp-config.php で wp5_ と編集せよとあった。

しかし一向に描画速度が向上しない。
Google 先生に訊くと WordPress アドレスとブログアドレスが異なる場合にあることがわかった。

「ひょっとしてデータベースにもトラブルがあるのかな」とも考え、既存の記事はエクスポートしておいた。

再度アンインストールして再々インストールすることにした。そしてテーマも最新の TwentyFourteen を適用してみようと思った。
記事をインポートするにも WordPress Importer なるプラグインに拠らなければならなかった。

TwentyFourteen ではデフォルトでフィーチャードエリアは適用になっていないようだが、画像つき記事ばかりでもないので、その辺は好しとしよう。
アーカイブ記事の画像が載っていないのはどうやら uploads フォルダの仕様が変わったのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code