JA8 Test 2013 (1)

昨年秋大風で 80/40m の inv Vee の給電点が 1.5m ほど下がっていた。
JA8 Test に備えて、2.5m ほどのパイプを抱きあわせて給電点を揚げた。

すると inv Vee の角度が鋭角になった所為か、共振点が 7.165MHz 付近になってしまった。

7.04 くらいだと SWR 2 とアナライザ CAA-500 が示した。 しかし、とりあえずコンテスト用途なのでいいことにした。
(コンテスト後に 10cm ほど加えよう)

21 時になってから 7MHz の周波数を探した。
しかし今回は市区町村マルチのため郡部参加者は 59 010** ** F 形式で全部で 10 文字にもなり、屡々 「59 010** F ですか」と言われた。

30 分余りやっていると、妨害が出で始めた。已むなく呼びに回った。 20 分ほどして元の周波数に戻ったり、そんなことをしながら 100 局余り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code