WW test 2012

昨年は 7MHz 逆 V ダイポールのみだったので、 WW コンテストは殆どやっていなかった。
WW コンテストが頭になかったのかもしれない。

今年は 21MHz 4el を揚げたので、7 月以降の DX コンテストにもコンテスト・ナンバーを送ったりしている。
しかしここのところ SSN も 100 未満だったりで、どうも期待できそうにない。

27 日仕事から帰宅後即ワッチするが condx は下降中。
そんな中 OH0 (Åland #005) ができたのは収穫だった。
十局ほど EU とやって 7MHz にQSY。
3 月の WPX コンテストでできなかった VE #001 が 7MHz でできたのは収穫。
1700Z 頃ダイポールでも SJ2W, 9A1A, YL3FT などが RS 59 で聞こえてきたが、QSO にはならなかった。

翌 28 日遅めに起きた。
18MHz しかできていなかった XE #050 が穫れた。
W に向けても新しい洲はなかったようだ。
PZ (Surinam #140) は弱く聞こえたが、QSO には至らなかった。

0300Z 頃 28MHz に切り替えて TUNER ON にしてワッチしてみる。
EY (Tajikistan #262) と A6 (U.A.E #391) ができたが、所詮 21MHz の Ant たくさん聞こえる訳がない。

0400Z 頃 21MHz に戻った。
UJ (Uzbekistan #292) や 4L (Gruzija #075) に期待してみるが、発見できなかった。
EU に向けてみるが、収穫は EA6 (Baleares #021) くらいだった。
D4 (Capo Verde #406) 信号がやや弱く (RS 55) 早口でしかも結構なパイルでは仲々ゲットできない。やがて SP と思しき QRM が発生し始めて諦めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code