マウス・フリーズの犯人はマウスだった

マザーボードを更新してもマウス・ポインターのフリーズは改善されなかった。

そこでコード付きマウスを接続してみる。
問題ない動作だった。

コードレスの場合レシーバーの位置関係が重要だと知った。
USB 延長コードをつないで、現在は 30cm ほどのところで問題ない動作をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code