余計な買い物

CPU・M/B・HDD も新しくしたのに、それですらまだ日に三回ほどフリーズしていて、已むなくリセットボタンを押して騙しながら使っていた。
そうしたところ、昨日右のような画面が一瞬見えた。

troubled-screen

今までそんなものは見たことがなかった。
となると、犯人はグラフィックカードかモニターか。

モニターは三菱の RDT23WLM で確か 2009 年だから既に 5 年になるので、トラブっても不思議はナイ。

ビデオカードは GeForce 9500GT で記憶は定かでないが、もっと古くブラウン管 CRT の頃からだ。

M/B A88X-pro にはオンボード・グラフィックは付属しているが RadeOn なので、nVidia の方がベターであろうと勝手に決めつけ、オンボードを試さずにカードを買いに走った。
奨められるままに GTX750 を買って、取り付けてみると、 1024 X 768 の解像度。

メーカーのドライバーをインストールしようにも Failed と出る。
已むなくそれで今オンボード接続にしているが、 Ubuntu 側で RadeOn ドライバーの対応が良くなったのだろう。

GTX750 で成功している例もあるので、調べると、既存のパッケージの存在が問題 のようだ。
備忘録として記録しておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code