A88X は未サポート — lm-sensors

HDD でないとすると、M/B か。

そう思い込んだら、M/B 購入に走っていた。

FX6100 の AM2+ をサポートする M/B はもはや店頭にはなかった。せっかくの 6 Core なのだが。
店頭には FM2 と FM2+ とがあったが、片方には ATX がなく、 MicroATX だけだったので、Asus のA88X-pro を選ぶことになった。
CPU は A10 7700K を選び、 34k ほど散財した。

帰宅後ケース CoolerMaster CM-690 を開けてみてビックリした。
ファンや冷却フィンにワタ埃が・・・。

ひょっとしてこれが原因かっ?

でも折角買ったんだから、放置してもしかたない、換装するか。
しかし、 CPU クーラーは部外品を使うのにシリコングリスを買い忘れていた。
もう一度 10 数 km をシリコングリスだけのために走る。

しかし、そういえば、Saucy Salamander で conky-colors での温度が今時分 45° になったりするのを不思議に思っていなかった。 通常 37° 程度だったはずだ。

組み立て終わって $ sudo sensors-detect を実行しても、チップセットが「新しすぎて」サポートがまだ行われないようだ。
チップセットがサポートされていないとなると、 BIOS でその都度確認するしかないのかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code