アルミパイプの見積り

1T パイプではどんなにしても撓みが生じると悟ったので、
750 (10) – 1,100 (14) – 1,200 (18) – 2,500 (22) – 1,200 (18) – 1,100 (14) 750 (10)
としようと考えている。

いつもの取引の A 社は 18φ 1.5T がないと言う。 已むなく合見積りせざるをえなくなった。
業者の中には発注を前提としていることもあるらしいが。 ネット検索した数社に FAX を送る。

B 社
(商品代 12,400 + 送料 15,000) x 1.05 = 28,770
C 社
(ドンブリ勘定・一式 24,500) x 1.05 = 25,725
D 社
(商品代 12,476 + 送料 3,400) x 1.05 = 16,670
E 社
(商品代税込 21,560 + 送料税込 2,430) = 23,990
F 社
(商品代 16,400 + 送料 4,000) x 1.05 = 21,420

おまけに、C 社は私の名前を一文字誤って書いていた。(フツーには書き違える文字ではない)
こんなドンブリ会社には発注できない。 B 社の送料 15,000 も論外。 ボッタクリでしかない。

アルミ製品も所詮キロなんぼの世界なので、過去の A 社との取引から計算しても D 社が最も近い金額だったことを後日確認した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code