Epiphany-browser が起動しない

デフォルト・ブラウザではないが、時折 Epiphany-browser を標準的な Webkit ブラウザとして使用することがある。

過日のアップデートで ver.2.30.5 にアップデートされたのは記憶にあった。 確認作業の必要から Epiphany-browser を起動しようとしたとき、事件は起きた。

パネルには「Epiphany の起動中」の表示は出るが、やがて消えてしまい、起動できない。 HDD のアクセスランプさえ点かない。
勿論アップデート前は ver.2.30.2 であったが、フツーに使えていた。

フォーラムに相談すると、「Terminal から $ epiphany-brouser と入力すれば、何かのエラー表示が得られるかしれない」と言うので、実行してみた。

$ epiphany-browser
epiphany-browser: error while loading shared libraries: libgirepository-1.0.so.0: cannot open shared object file: No such file or directory

どうやら libgirepository-1.0.so.0 が存在しないことが問題のようだった。

PPA には Gimp 2.6.10 をインストールする際のリポジトリ ppa.launchpad.net/guido-iodice/guiodiclucid/ubuntu lucid main が有効になっていることがアップデートに結びついたということらしい。
そこで、無効にして ver.2.30.2 をインストールしてみるが、状況は好転せず変わらなかった。

突然のことに私はそのエラー・メッセージで検索することをすっかり忘れていた。

フォーラムで Lauchpad に同じエラーの報告がある と知らされた。

そこで epiphany-browser を削除してから、

$ sudo ln -s /usr/lib/libgirepository-1.0.so.1 /usr/lib/libgirepository-1.0.so.0

「libgirepository-1.0.so.1 を libgirepository-1.0.so.0 にシンボリック・リンクする」といった意味のようだ。

それを実行してから、synaptic に行くと、 epiphany-browser は更にアップデートしていて ver.2.30.6 になっていた。 ダメモトでそれをインストール。

Epiphany 2.30.6

起動成功 !

フォントはなぜか「アンズ文字」で表示される。
しかし、そんなものはどうでもよい、デフォルト・ブラウザでないので。

Epiphany-browser をインストールしたり、アンインストールしたりしたにも関わらず、ブックマークも以前のものが正しく再現されていた。

それにしてもこの問題に関する日本語のページは記事を検索することが出来なかった。

「Epiphany-browser が起動しない」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code