デフォルト・ブラウザ、変更しようか

今までと大して変わらない使い方をしているはずなのだが、前回書いた .xsession-errors にナント 4,500 行もの (firefox-bin:1960): Gdk-WARNING **: XID collision, trouble ahead が記録されていた。

この問題は Firefox というより gtk+ の問題で、これによってフリーズを防止しているらしい。
だとすれば、lucid 以前の karmic にも jaunty にもあったはずのものだ。

然も CPU 使用率は CPU1 が 50 ~ 60% にもなり、大した作業もしていないのに CPU 温度が GPU 温度を越えるという状態に不安を感じた。
lucid の仕様なのかもしれない気がする。

エアフローには気を使っていたので、いつも CPU 温度が 2-3 度くらい下回っていた。
jaunty / karmic の .conkyrc を適用させてもやっぱり CPU 温度は GPU と同じか 1 度くらい高めに出る。

ひょっとして、CPU クーラーの効率がなにかの要因で落ちてる・・・?

ある程度のアドオンを適用させていたのもあるが、Firefox がその根源であることはマチガイなさそうだった。

種類の違うブラウザを三つ起動させてさえそんなにはならない。

Flock – Epiphany – Midori – Chrome ?

タブを多いときには 30 も開いたりするので、Flock flock ではタブ間移動がままならない。

Epiphany epiphany はブックマークのサブフォルダを作成できない。 タブは Flock 同様。

そこで、Midori midori をデフォルトにしようかと考えてみた。

Konqueror konqueror32 という選択肢もあるにはあるが、ロケーションバーが細すぎるという点と他のモダンブラウザと違ったレンダリングをすることがあるので却下。

となると、Chrome chrome をデフォルトにという線が浮上してくる。

他のブラウザにはない fireFTP と Web Developer はどうしても Firefox に頼らざるをえない。 マ、 Web Developer は他人のサポートに外ならないが。

それにしても、この Google のロゴの意図するものは何だろう?

環境保全関係?地球温暖化?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code