RSGB のアワード

以前アワードマネージャーの M0 なんとかにメールしても梨の礫だったが、今回別のページからアクセスするとイージーにフォームが得られた。
今年になってから一部のアワードで様式が変更になり、 JARL GCR が必要だった認識があったが、変更になった。
http://rsgb.org/main/operating/amateur-radio-awards/

IARU-Reg-1

実はこの手のフォーム入り PDF は見るのが初めてだった。
windows では入力エリアはライトブルーで色付けされている。
Acrobat DC で見ると、入力エリアと注釈だけが許可されているらしい。

Signed のところは Linux ではお手手カーソルになるが、クリックしても無反応。
恐らく win しか対応していないのであろうと win10 へ。
モチロンそんな署名 ID なんぞ持っているわけでないから新規作成。
「windows ID から作成」をクリックして名前とメールアドレスを入力。
「完了」から PDF へ戻ると電子署名が挿入されていた。

QSL リストは LOTW も有効になっていて、 LOTW の QSO ID を入れることになっている。
幸い IARU Region 1 Award は Class 2 が LOTW 63 で足りた。

もうひとつ Commonwealth Century Award も出そうと思ったが、 PDF に

QSLs cards (if applicable) have been verified by a local official of my national radio society.

とあるが、 JARL GCR の様式が PDF にも xls にもナイ。

LOTW で 62 持っているが 40 の class Bronze ではおもしろくナイ。
QSL 12 を加え class Silver としたい。
それでマネージャーに 12 枚をスキャンコピーで送りたいがと訊いたところ快諾してくれた。

EU のフィールドデイへの参加でアワードチェックは週末が明けたらとの話だった。
承認されれば RSGB ショップへ行って電子アワード 2.5 ポンドを払うことになる。

このような LOTW が活かせるアワードが増えてくれれば、 LOTW 獲得にもチカラが入る。
黒点ゼロばっかりじゃ若干意欲も萎え気味になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code