LOTW と WASA-HF

先日から LOTW を始めた。 22 Feb に登録して、25 Feb に局免のコピーを送り、5 Mar に .tq6 のパスワードが届いた。
参考にした講座は windows だったが、概ね読み替えて実行できた。アプリ自体はソフトウェアセンターで tqsl で検索すると容易にインストールできた。

CQRlog で出力した ARRL DX test 前のログをアップロードした。 1,303 QSO であったが、342 QSL が反映された。
他の局のは 35% ほどということであったが、私のデータは HL との QSO がやや多めなので 26% ほどであった。

LOTW のみの DXCC は 76 Entity だが、ペーパー QSL との合算ができない仕様に変わってしまったらしい。
ペーパー QSL は現在 102 Entity なので、クレジット漏れを考えると、もう二三枚待ってからということか。
合算できれば 120 近くあるのだが・・・。

結構 Locator 記載率が高いので、メモってみたが、80 ほどの WASA-HF ポイントがある。
しかし eQSL だとプリントアウトすれば活きるので問題ないが、LOTW はそういうこととはシステムが異なるので JARL 本部にメールしてみた。

現在、アワード申請において、LOTW 自体を QSL カードの要件
とは認めていないため、それにより表示されたデータ等も QSL
カードとしては認められません。

とのことだった。無念・・・。

LOTW は ARRL のシステムであり JARL のシステムでないと言えばそれまでだが、「QSLカードをそれぞれのエンティティーの局から」となっている以上、余地はないのであろう。

もう一つ、WAS もカウントできるはずなのだが、0QSO になっている。 こちらも Mix で cfm 30 / wkd 32 でアクティヴィティの割にはマァマァというところか。

WAS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code