「HamRadio」カテゴリーアーカイブ

CQWW からメールが

2012 CQ WW SSB Log Request というタイトルで K5ZD から 4 日未明メールが来ていた。

Your callsign was active in the 2012 CQ WW DX SSB Contest on October 27-28,
2012. We hope you enjoyed the contest.

と始まっていた。そして

I am writing because we did not receive a log from you. Submitting a log is
not required, but it would be very helpful for our log checking.

と続いていた。
追伸として

PS – The official log deadline was November 2, but we will still accept
your log.

と加えられていた。

メールには ‘Cabrillo format’ でとのことで、諸々のインフォメーションが添えられていた。
一往 LM という windows 用フリーウェアがあるようなので、ダウンロードし、USB メモリに保存した。

致し方なく winXP を起動してインストールする。
LibreOffice Calc で保存した CQWW 部分だけを抜き出した ods ファイルと並べて、インプットする。

初期設定で CQWW – SSB を指定してあるので、時刻入力欄はあるが、年月日入力欄はない。
3 Band で 117 QSO もあったので、入力にはそれなりに時間もかかった。
下ペインの Cabrillo にチェックを付け、保存した。
滅多に windows なんか使わないものだから、「共有フォルダってどこだっけ?」状態。

ods ログが正しく時系列になっていなかった部分を修正して、エクスポートされた ‘Cabrillo format’ を
http://www.cqww.com/logcheck/index.php
に送信すると、やがて

*** Informative Messages from the Contest Robot ***

[X] SPECIFIC:
I do not understand what ‘SPECIFIC:’ means, so I am ignoring this line.

とエラーが返ってきた。
どうやら、LM のクセの所為らしい。
それを削除して再送信。やっとエントリーが完了した。6 日 13:13Z であった。

WW test 2012

昨年は 7MHz 逆 V ダイポールのみだったので、 WW コンテストは殆どやっていなかった。
WW コンテストが頭になかったのかもしれない。

今年は 21MHz 4el を揚げたので、7 月以降の DX コンテストにもコンテスト・ナンバーを送ったりしている。
しかしここのところ SSN も 100 未満だったりで、どうも期待できそうにない。

27 日仕事から帰宅後即ワッチするが condx は下降中。
そんな中 OH0 (Åland #005) ができたのは収穫だった。
十局ほど EU とやって 7MHz にQSY。
3 月の WPX コンテストでできなかった VE #001 が 7MHz でできたのは収穫。
1700Z 頃ダイポールでも SJ2W, 9A1A, YL3FT などが RS 59 で聞こえてきたが、QSO にはならなかった。

翌 28 日遅めに起きた。
18MHz しかできていなかった XE #050 が穫れた。
W に向けても新しい洲はなかったようだ。
PZ (Surinam #140) は弱く聞こえたが、QSO には至らなかった。

0300Z 頃 28MHz に切り替えて TUNER ON にしてワッチしてみる。
EY (Tajikistan #262) と A6 (U.A.E #391) ができたが、所詮 21MHz の Ant たくさん聞こえる訳がない。

0400Z 頃 21MHz に戻った。
UJ (Uzbekistan #292) や 4L (Gruzija #075) に期待してみるが、発見できなかった。
EU に向けてみるが、収穫は EA6 (Baleares #021) くらいだった。
D4 (Capo Verde #406) 信号がやや弱く (RS 55) 早口でしかも結構なパイルでは仲々ゲットできない。やがて SP と思しき QRM が発生し始めて諦めた。

OX3KQ

日曜日。
DX Summit を見ていると、JA からのリポートもあった。

しかし、若干の QSB を伴いながらもよく聞こえているが、こちらは弱小局。
聴きながら他の作業をしていた。

やがてナンバー指定になり、 Number 9 が終わって、QRZ Number 8 にすかさずコールして、一発目に採ってもらえた、ラッキー!

QRZ.com には

QSL: NO DIRECT, USE THE BUREAU, OZ1LUN NOT MY MANAGER

というインフォメーションだったので、QSL は一年ほどは待たなければならない覚悟をしていた。

今日 eQSL を覗くと、ナント Inbox に OX3KQ が。

OX3KQ