DCL (2)

最初に申請したのが Worked WRTC Qualification Regions (WWQR) という「世界制覇」的アワード。

WRTC (World Radio Team Championship) の区分に従って 20/25/29 の地域を得る。
CQ zone の 40 よりも粗い 29 でアフリカは二地域だったりするが、一方でアメリカ (W) は六地域で、ある程度ハム人口を考慮したものかと思われる。

2015 / 2016 / 2017 の単年度毎の申請が可能で、今年の分も既に全 29 をミックスバンドでクリアしていた。
しかし申請すると、「来週でなければ家へ帰れない」とのメールが届いた、バカンスか出張なのであろうか。

次に申請したのが EUROPA DIPLOM で過去五年を含んで EU を複数バンドで 100 ポイント以上得るというもの。

となれば、セカンド QSO・サード QSO も無視できなくなる。
この頃のような低迷期では EU との QSO が私のような三級者にはゆるくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code