FT8 ファースト QSO はアフリカ

昨夜も決していい状態ではなかったが時折 FT8 で CQ を出してみる。

ファースト FT8

十数回目に信号がウォーターフォールに現れた。
デコードされた文字列を見ていてダブルクリックするのが 3 秒遅れてしまった。
ナント、Ant EU なのに TR8CA だった。
次の時再度のコールに「自動的に」レポートを送っていた。
3 秒遅れと RRR で QSO 時間は 2 分だった。

eQSL も LOTW もまだこの FT8 を新しいモードとして受け入れていないようで、結果的に✗だった。
ロシアのフォーラムでは eQSL には JT9 でアップロードしてコメントラインに tnx for FT8 QSO とするといった人はいる。
でも LOTW はそれすらできない・・・・・。

TR8CA は 15m と 17m JT65 でやってるが、 17m JT65 は未 cfm なので FT8 と一緒に請求しようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code