2013 ARRL contest

去年は 15mBand も 40mBand 逆 V からの QRV だったが、今年は 15mBand yagi なのに、それほどできなかった。

去年は LA が最長だったが、今年は東海岸 FL, MA, PA までできているので、善しとすべきなのか。

それにしても中間の NE, ND・SD とか AL, KY と言った洲がゲットできない。今回の収穫は WY ができただけだった。

WAS

現在 21 CFM / 28 wkd。

途中 KP2M が強く入っていたが、”CQ for USA & Canada” のアナウンスでは、恍けてコールするのも躊躇って泪を呑んだ。

CQRlog は cabrillo 出力に対応していないので、対応している jLog にもデータインプットしなければならないなあ。
マ、いいか、40 局ほどなら。

jLog へのインプットは然程かからなかったが、フィルター機能で adif 出力しても上手に cabrillo 出力されなかった。

一旦 windows に行って ADIF2CBR をダウンロードして、変換してみた。
元々 LOTW 方式 ADIF が前提になっていたが、難なくできた。比較はしていないが、jLog の adif が LOTW ライクになっているのだろう。

Ubuntu に戻って、jLog からコンテスト分を削除して、コンテスト・メニューから cabrillo のヘッダーとなるべき設定をしてからということのようで、また 40 QSO ほどをインプットし直した。

今度は上手に cabrillo 出力ができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code